スポンサーサイト

 カテゴリ:スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ 人気ブログランキングへ

[これみた] 最近読んだ本メモ

 カテゴリ:これみた 
秋~今日。メモ。
長くてすみませぬ。

091215_1.jpg 「新世界より」貴志祐介
「青の炎」以来10年ぶりに読む貴志さん。夏彦級に分厚いのが届いたので喜びつつ斬らせていただく(写真下)。
読んでる最中は非常に面白かった!さすがの文章力で最後までぐいぐい引っ張ってくれた。けどこの疲労感は何?
いやね、矛盾と未回収の伏線と動物行動学的突っ込みどころはまぁいいとして。なんか無駄に詳しすぎたり端折り過ぎたりでテンポ悪と思うのは私だけか?鶴翼の陣とか要らなくね?とってつけたような濡れ場と延々続く虐殺シーンも読者におもねっているのか何だか。「天使の囀り」がピークかなぁ。設定はすごい良かったし序盤はめちゃめちゃ面白かっただけに…ああぁ勿体ない。



091215_2.jpg 「テンペスト」池上永一
気になってた池上永一を初読み。琉球王国を舞台にした物語は初めて読むし新鮮で良かった。時代小説だと思って読むとやや物足りない。絵のないマンガ、あるいはファンタジーだと思って読んだら楽しめた。才能で逆転大勝利でドタバタで笑いで三角関係で胸キュン。少女マンガの王道じゃんすか。



091215_3.jpg 「家族狩り」天童荒太
冒頭から凄惨なスプラッタ描写がきっつい。リアルにせんでいいがな。まぁ一番怖かったのは動物殺しですが・・ハッピーエンドっぽくしてるけど嘘つけ!
「永遠の仔」もそうだったけど、読中読後のヘビー感が堪える。元気がなくなる本。



091215_4.jpg 「あかね空」山本一力
直木賞が一気にわからない。(←前からね!)なんか誰にも感情移入できないまま読了したんですけど!えぇ・・?時間が行きつ戻りつ回想しつつで物語のテンポも微妙。良いところをあげるなら出てくる豆腐がうまそう。湯豆腐くいたくなった!



091215_5.jpg 「楊家将」北方謙三
燃えて萌えた!!!めっちゃニヨニヨした。戦のスピード感やばい。一気に読了。そして憤った!本に向かって、・・はっ?何てことしたんじゃボケがぁああしねえええ!!と叫んだのはこれが初。



091215_6.jpg 「血涙」北方謙三
楊家将の続編。燃えて燃えた!そして泣いた!!
一気に読了。そして憤った。おいぃ?!!何やっとんじゃコラ!負けるぞボケ!!あぁ。。。本読んでて理不尽と諦念にくずおれたのはこれが初。あぁ。
北方謙三は人を書くのがうまいなぁ。あの単語の少なさでここまで複雑で微妙な人の有様をかけるのが不思議。蕭太后のキャラがかなり良いね。「蒼穹の昴」思い出した。
難を挙げるなら、耶律休哥と石幻果が岩山でアハハウフフで輸血のくだりかなぁ。超人すぎて引いた。



091215_7.jpg 「輪違屋糸里」浅田次郎
糸井重さt……なんでもない。
「壬生義士伝」が良かったから買ってみたんだけど途中でめんどくさくなってやめてまった。幕末と新撰組自体には1ミリも興味がないので、登場人物の名前役職と基本的な人格を覚えるのがめんどくさいんだよん。



091215_8.jpg 「火車」宮部みゆき
"このミス"が一気にわからない。
山も谷もオチもないじゃんと思っちゃったんだけどダメですか?ついでに言うとキャラ萌えも、息子との葛藤もないのね。正直退屈な作品。一応三冊読んだけどこの作家とは相性悪い。



091215_9.jpg 「顔に降りかかる雨」桐野夏生
桐野夏生初読み。面白かった!一気読み。上手いね!構成力っていうのかな?
ちょいと飛ばし過ぎて消化しきれてないのでまた数カ月後に読み返すかも。この作家のほかの本もどんどん読みたい。


web拍手 by FC2
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

ブログ内検索とか


月別アーカイブ

プロフィール

◆ピスタ◆

へたです。
ばかです。
いい歳です。
毎日描きます。

更新は不定期です。
RSS購読がお勧め。

メール↓
pista7777★gmail.com
★を@に変えて下さい。


リンク、アンリンクご自由にどうぞ。サイト内の画像への直リンクはやめてください。転載はピスタの描いた(撮った)もののみOKです。他に著作権がありそうなものはだめっす。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。